100円均一のスケッチブックをツイストリング化する

私はツイストリング・ノートを愛用しています。

ノートのサイズやリーフの種類が豊富で、他にも単語カードや名刺ポケット、専用パンチなど

カスタマイズしたい人にとってはありがたい品揃えです。

その中で「リングノート用リムーバー」という道具があります。

リムーバー

これです。

一見すると凶器のようですが(笑)、これは何をする道具かというと、

”ダブルリングノートのワイヤーを取り外す”ものです。(スパイラルノートには対応していません。)

ダブルリングノートの中の紙とツイストリング・ノートは穴の間隔が同じものが多く、

このリムーバーでワイヤーを外して、中の紙をツイストリング・ノートに一緒に挟むこともできるのです。

(これを”ダブルリングノートをツイストリング化する”と言うことにします。)

 

この変な道具を使ってみたい私は、効果的な使い方を考え・・・

辿り着きました。

 

ツイストリング化するなら、スケッチブック!!

理由は最後に述べるとして、早速スケッチブックをツイストリング化していきましょう。

 

使用するもの

・N1811 リングノート用リムーバー LIHIT LAB.

・N1622 ツイストリング・ノート 22シリーズ LIHIT LAB.

→基本的にツイストリング・ノートのリングの色は透明ですが、22シリーズはリングの色が黒色です。

・B5リングスケッチブック 協和紙工株式会社

→サイズはB6、B5、A4、B4の4種で、私はB5サイズを100円均一で購入しました。

スケッチブック1-1

 

ダブルリングノートでも、ツイストリング・ノートと互換性のないものもあるので、

念のため調べておきましょう。

スケッチブックの上からリーフをあててみます。

スケッチブック11

・・・だいたい穴の間隔が同じように見えます。

スケッチブック12-1

スケッチブックの背から穴までの距離はツイストリング・ノートのものよりも短いので、

多分大丈夫です!(笑)

 

それでは分解にかかります。

まず、スケッチブックの一番後ろのページを開き、

スケッチブック2

リングの端にリムーバーをひっかけます。

スケッチブック3

そしてそのまま下へひっぱります!

スケッチブック4-1

これがなかなか気持ち良いです!(笑)

スケッチブック5

リングが開いたら、ノートからリングを取り外し、

スケッチブック9

ツイストリング・ノートに付け替えます。

スケッチブック6

スケッチブック8

完成!

黒色のリングがスケッチブックとよく合っていると思います。

 

 

スケッチブックをツイストリング化するメリット↓

・一枚ずつ取り外してスキャンできる。

・ページの順番を変えることができる。

・二つ折にできるのでイラスト、図を見せながらプレゼン等で使える。

・描き損じたページをきれいに取り外せる。

スケッチブック10

 

※ダブルリングノートは一度分解してしまうと元に戻せません。

ツイストリング・ノートと互換性があるかどうか確認してから、自己責任で分解してください。

 

投稿者:めぐ
投稿日:2015/02/13 8:45:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
めぐ

めぐ会社員

投稿者プロフィール

消しゴムはんこを彫ること、走ることが趣味の会社員。
消しゴムはんこはSEEDさんのほるナビを使用しています。

最近は改造頻度控え目です・・・

この著者の最新の記事

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る