TRAVELER’S notebook×ツイストリングノート〜トラベラーズノートを軽量化しよう

先日のcloudさんの記事 TRAVELER’SNOTE×ツイストリングノート超かんたんリフィルの作り方 | ステラボ -Stationery Laboratory-を受けてのカスタマイズをしてみました。

私のお気に入りのトラベラーズノート。お友達に譲っていただいたキャメルです。
トラベラーズノート キャメル
いつも持ち歩きたい、可能な限り持ち歩きたい、そう思っています。
スケジュールの母艦もトラベラーズノートのマンスリーリフィルにしています。
が、リフィル2冊と以前作った「ツイストリング トラベラーズノート」をセットしているのでかさばる&重いのです。
(重いのはパーカーのインジェニュイティのせいでもありますが)

そこでマンスリーリフィルと軽量紙リフィルをツイストリングノート化することにします。

軽量紙リフィルはステープル綴じなのでステープルリムーバーで針を外します
軽量紙リフィルはステープルリムーバーで分解できます

続いてマンスリーリフィル。
糸綴じなので、裁縫用のリッパーで糸を切って
マンスリーリフィルは糸綴じなので裁縫用のリッパーで糸を切ります

表紙に残った糸を刺抜きで抜き取っておきます。
表紙に残った糸は刺抜きで抜き取ります

リフィルの中央をカッターナイフで切断します。
リフィルの中央をカッターナイフでカット

中央ページと一番外側のページでは5mmくらい幅が違うので、軽量紙リフィルのみ全てのページの幅が同じになるようにカットしておきます。
リフィルは内側と外側で5mmくらい大きさが違います

トラベラーズノートはA5の長辺と同じサイズなので、ワンサードパンチの「セミB5/A5」と書いてあるところにリフィルを合わせて穴を開けます。
ワンサードパンチのA5のところに合わせて穴を開けます

綴じのスケジュールリフィルをツイストリングノート化するデメリットがこれです。
金曜日がとても見辛くなってしまいます
使えないわけではないので大らかな気持ちでツイストリングノート化しましょう♪

軽量紙リフィルも穴を開けましょう
軽量紙リフィルは10枚ずつ穴を開けます

全てのカット&穴あけが完了したらツイストリングにセットします。
マンスリーリフィルは2〜3ヶ月先までだけセット。
マンスリーリフィルは必要分だけセットします

メモノートとして使う軽量紙リフィルも数枚だけセットします。
今までメモした事で、見返す必要があるページもセットしておきます。
軽量紙リフィルも数枚だけ

これはクラフト紙に印刷した「したいコトリスト」。
ふとした時に見返して、少しでも夢に近づけるように!
クラフト紙に印刷した「したいコトリスト」も一緒にセットしました

カスタマイズ前、これくらいの厚みだったのが
カスタマイズ前の厚み

こーんなにスッキリ♪
リフィルを薄くできました

軽量紙リフィルはジブン手帳のIDEAのように、「何でもここにメモする」使い方をしているので、書き終わったページはスキャンしたりしてデジタル化すれば物理的な保存スペースの必要もなくなります。
逆に残しておきたいページはまとめて保存用のツイストリングノートに綴じておけば見返しやすいです。

スリム&軽くなったトラベラーズノート。今までより更に持ち歩くのが楽しく&ラクになりました♪

投稿者:るぅ
投稿日:2015/03/12 9:45:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
るぅ

るぅ滋賀のるぅさん

投稿者プロフィール

好きなもの:犬、守り人シリーズ、攻殻機動隊、ほしのこえ、カメラ、レザークラフト、文房具。

この著者の最新の記事

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る
Dog