タブレットのケースを作ってみよう、フェルトなら簡単ですよ

タブレットを持ち歩く時に使うケースを作ろうと思います。

袋に入れるだけのスリーブ形じゃポロッと落ちると困るのでフタを付けます

同じ材料で作るだけじゃのっぺりしてつまらないのでフタだけ素材を変えよう、ここは革でしょう

フタがパカッと開いてタブレットに悲劇が起こらないようにフタはゴム留めでしっかりと

タッチペンも持ち歩きたいのでペンホルダーがあるといいな。

一緒に書類なんかも入れておける場所もあったらいいけど、書類が入っていることがわかるように表から見えるように小さな四角の穴を空けておこう。

ケースが四角で単色じゃまったく面白くないので、刺繍ができないものかと…始めて作るのですが夢は大きくいきましょう

これが設計図

IMG_0696

タブレットに擦り傷が付くのも嫌ですし、当てた時に衝撃を和らげるようにしたらどんな素材がいいんだろうかと考えたのが「フェルト」、できれば厚めがいいです。

いろいろ探したのですが、一番厚いので2.2mmでした。色はけっこう種類があるのでお好みで選べます。

衝撃を和らげる、なんていうことを目標にするなら5mmくらいは欲しいのですが、そんな分厚いのはお店で売っていませんでした。

さあどうしましょ、今回は覆うだけに計画変更、衝撃吸収が必要ないように、しっかり持ち歩く事にします。

IMG_3859  IMG_3860

これくらいの大きさでも600円くらいですから、ノートブックPCのケースを作るにしても十分です。

IMG_3867IMG_3869

カッターで簡単に切れます。

切り口も布のようにほつれることがありませんから、縫うのも簡単かもしれません。

IMG_3871 IMG_3870

フタにするボタンは大きめにして縫い付けます。

糸で縫うだけですから、糸がすっぽ抜けないように裏側には小さいフェルトを当てて丈夫にします。

IMG_3873 IMG_3874

装飾する刺繍の見本です。

インドの民族衣装などで使われている技法の刺繍で、なかなかカッコいいですよね。

万博公園にある国立民族学博物館に展示されている資料を参考にしました。

こんなのをいっぱい刺繍すれば立派なケースになると思うのですが、簡単そうに見えても難しいんですよね。

1200_DSC01160

フタは革を使いますが、革の裏面と端がしっかりするように「トコノール」を塗りたくります。

IMG_3875 IMG_3877

準備は完了、革を縫い付けます。

穴を空ける道具は2種類、いっぺんに4つの穴を空けることができる4本菱目と、フタの丸いところをかっこよく穴を開けれるように2本菱目を使います。

これが革細工で一番大きな音が出る作業ですから、お隣さんの迷惑にならないよう、作業は時間を選んで下さいね。

あとはひたすら縫います、今回は革同士じゃなくて革とフェルトを縫い付けるだけなので、布を縫い付ける縫い方にしました。

IMG_3876 IMG_3878

 

ひたする縫い続ける、縫い続ける

IMG_3879 IMG_3888

刺繍は失敗してますが、それらしくは見えているのでこのままにしておきます。

やっぱり練習しないとだめですね、刺繍をなめちゃダメです

IMG_3891  IMG_3890

フタを留めるのはボタンとゴム留めですが、これはパンチで穴を空けてゴムを回しているだけという簡単な仕組み

IMG_3889 IMG_3893

できました〜、午前中はフェルトを買いにいって、午後から6時過ぎまでかかりました。

それらしくケースになってますが。縫い目の乱れは心の乱れ、かなり嫌になってますよね

IMG_3881

タブレットを入れるだけじゃなく、A4のファイルも入る大きさです。

手前の所に書類を入れると、四角に切り抜いた穴から書類の入ってるのがわかるのがいいですよね….自画自賛

IMG_3884

使い勝手としては完璧、これで満足満足、じゃなくて。

刺繍をもっとかっこよく使いたいものです、できれば民族衣装風にしたいのですが、縫い方の勉強をかなりしないと難しそうです。

1200_DSC01174

フェルトは2.2mmなのですが、せめて3mm以上のを使いたいのですがユザワヤさん、ABCクラフトさん、売っていないんです。

厚めのフェルトを売っているお店をご存じないですか、もちろん大阪か京都でですよ

こうなりゃフェルトを作るしかないかと思うものの、もちろん作ったことなんかありませんし、作り方なんてまったくゼロ知識。

ステラボ会員で経験者を探してみよう。

これくらいの厚さなら布を縫うのと一緒の方法で作れますから、意外なくらい簡単です。

皆さんもケースを作ってみませんか…ちょっと自信が付いてしまいましたよ

投稿者:たまぞー
投稿日:2015/05/15 8:45:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る
Dog