ラミーアルスター(サファリ)ローラーボールのリフィルをサラサにする!

※※編集注:今回はゲスト投稿、洗い熊さん(@sub_racoon)の投稿です※※

「ラミーアルスター(サファリ)ローラーボールをサラサにする!」

全国のステラバーの皆さん、初めまして。
ステラボのサイトを見ていたら、やってみたくなった洗い熊です。

ラミーの万年筆ってカッコイイですよね。

racoon-st-labo-0101
ずっと気になっていたのですが、中間色好きな私としては定番の色目がちょっとイマイチ。
好みの限定色が出ればなぁ…と思っていたところに、今年(2015年)、金属ボディのラミーアルスターで限定色のコッパーオレンジが出ました!
ちょっと渋めのメタリックオレンジは、まさにツボで、待ってました!と飛びつこうと思ったのです…

が、

実は私、万年筆をほとんど使わないのです。
常々使っているのはボールペンのシグノとサラサクリップ。
中でもサラサクリップの茶色は大のお気に入り。
ブラウンブラックではない、普通の茶色って、実は他のメーカーではほとんど出ていない希少色なんです。
(ハイテックC コレトにはブラウンがあります)
この茶色がラミーのボディで使えたら嬉しいじゃありませんか。

なんとかできないかな…と、当ステラボサイトを散策してみると、ラミーのホディに国産ボールペンのリフィルを入れちゃう記事は山盛り。
そしてサラサクリップのリフィルをじっと眺めると、ラミーのローラーボールの方のリフィルと太さがそっくり!
実は他のブログにもラミーローラーボールにサラサのリフィルを入れる記事がありまして、これはもうやるっきゃありませんね。

というわけで、用意するもの。

・ラミーローラーボール
アルスターとサファリは素材が違うだけでモノは同じなので、好きな方で。
今回はアルスター2015年限定色コッパーオレンジ。

・サラサクリップ
今回は、0.4茶色
たぶん、0.3でも0.5でもリフィル本体の太さは同じだと思うので問題ないかと。

racoon-st-labo-0102

・割り箸

・小さめのノコギリ 又は 太目のカッター

・カッティングシート

racoon-st-labo-0103
それでは、ラミーローラーボールとサラサクリップをさくっとバラして、それぞれのリフィルを取り出して並べてみましょう。
サラサの方がちょっと短いだけで、先端の形状もさほど変わらない感じです。

racoon-st-labo-0104

racoon-st-labo-0105

サラサの短い分は、割り箸を切って補うことにします。
ゴリゴリ。

racoon-st-labo-0106

あとは組み立てるだけです。
ローラーボールのボディに、短く切った割り箸、サラサクリップのリフィルの順番に入れてグリップ部分を戻します。

racoon-st-labo-0107

どこぞのブログでは、先端部分を僅かに切ったりしているみたいでしたが、そのまま入れてもほとんど違和感はありません。
キャップも普通に閉まります。
これで完成。

racoon-st-labo-0108
渋いコッパーオレンジのラミーボディで、サラサの茶色が使えるなんて夢のようです!(大袈裟)

実は、サラサクリップの替えリフィルに茶色はありません。
なので、このカスタムをするにはサラサクリップを買ってこねばならず、最後に空っぽのサラサクリップ本体が残るのですが、これはこれで使うのでとっておきます。

投稿者:洗い熊
投稿日:2015/07/03 8:00:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

guestゲストアカウント

投稿者プロフィール

ステラバーとして書いてみたい!そんなあなた、いちどここで書いてみませんか?詳しくはお問い合せへ!

この著者の最新の記事

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る
Dog