既成のプラスチック成型リングのメモ帳を、ツイストリングノートメモ帳のリフィルにする

実は、ちょっとだけ爬虫類好きな洗い熊です。
このあいだ、とある爬虫類イベントで、可愛いメモ帳を見つけました。
開け閉めのできないプラスチック製のリング綴じで、単体では使いにくそうでしたが、良く見ると穴のピッチがリヒトラブのツイストリングと同じのようです。
これならツイストリングノートメモ帳のリフィルとして使えそうなので買ってみました。

今回のメモ帳は柄がヘビの絵。

これは大変好みが分かれて、見るのも嫌という人がいますので、絵柄部分には敢えて付箋を貼って隠しました。

用意するもの

racoon-st-labo-0301

・プラスチック成型リングのメモ帳
・リヒトラブ ツイストリングノート メモサイズ 8穴

・ニッパー

では作業開始ですが、その前にメモ用紙の穴のピッチが合っているか、ツイストリングノートのリフィルと比べて確認しておきましょう。

racoon-st-labo-0302

ピッチが合っていたら、既成のリングをニッパーで切っていきます。
リングは成型してありますが、良く見ると両側から合わさった部分があると思います。
できればそこから少しだけ離れた場所を切ります。

DSC_7443

切ってからリングの合わせ目をねじると、簡単に外れて切れ目が大きくなるので用紙が取りやすくなります。

DSC_7445

リングから取り外した用紙をツイストリングノート メモサイズにセットしたら、

DSC_7446

完成です。

racoon-st-labo-0306

実は柄違いで2つ買ったので、2種類交互に入れても楽しそう。
私は普通のリフィルの後ろに入れて、爬虫類好きさん(笑)にメモ渡すときに使うつもりです。

既成のリングノートって、意外にピッチが合ったものも多いので、気に入った柄のリングノートを探してみてはいかがでしょう?

投稿者:アライグマ
投稿日:2015/09/07 8:00:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

guestゲストアカウント

投稿者プロフィール

ステラバーとして書いてみたい!そんなあなた、いちどここで書いてみませんか?詳しくはお問い合せへ!

この著者の最新の記事

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る
Dog