NOLTY Uの小口についている銀箔を削りました。

2016年の手帳としてNOLTY Uのホライゾンブルーを購入しました。

新書サイズなので、新書サイズに裁断したトラベラーズノートに挟んで使用しています。が

私は能率手帳の小口の金銀のあの色が好きじゃなかったので今まで買いませんでした。

そこで中古本の小口は色褪せて茶色くなるのを、削って新品のように見せるというのを思い出して、削ればええのかと思いました。

IMG_20160119_235953

用意するのは挟むものと、ヤスリです。今回は400番と仕上げに2000番を適当に使いました。

IMG_20160120_000640

削る前にはこのように高級感あふれる銀色になっています。

能率手帳のGOLDには金箔が貼られていたという事実を削ったあとから知ります。

IMG_20160120_000845

400番から2000番を終えた告知。白い綿が見えてきました。

IMG_20160120_001610

こんな風にインデックスが見やすくなるという良い点もあったみたいです。

IMG_20160120_001034

これが削る前の側面。

IMG_20160120_001048

削ったあとの側面。

 

どうしても紙を削るので使用していくと汚れやすくは手垢なので削った分、汚れやすくなると思います。

が、私としては銀色が消え去ったので満足です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レオ・レオニ

レオ・レオニステラボのちょっとエライ人

投稿者プロフィール

万年筆が増えていく毎日。

この著者の最新の記事

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る
Dog