ムーンプランナーにたっぷり書きたい、おまけ編「付箋の作り方」

1月31日の「手帖の会」西日本支部手帖オフ会ムーンプランナーを皆さんに見ていただいたのですが、付箋の作り方はどうしてるの、っていう質問がありました。

透明な付箋と言えば、一番簡単なのは無印良品の透明付箋を好きなように切ることです。

ちょっとサイズは大きいです。

t_Voila_ 30

このまま貼るには大きすぎるので切ればいいのですが、たくさん使うならトレーシングペーパーを切って、端っこに両面テープを貼ればできあがり。

両面テープはノリのところが本文をじゃましないように狭いのがいいですから5mm巾がよろしいかと

t_IMG_3040

トレーシングペーパーに付箋の大きさを印刷したいのですが、インクジェットプリンターだと印刷がにじむのでお勧めできません。

レーザープリンターで印刷できるようでしたら、こんな風なサイズでまとめて印刷してしまいましょう。

t_Voila_ 29

印刷したら両面テープを貼ります、そして切り刻みます

t_IMG_3043

付箋に月だの星だの印刷していますが深い意味はありませんのでご安心を。

あまり書けない時に隙間が寂しくないようにしているだけです。

まるまる1ページを足してしまうのもありです、

この時は出張で時間がありましたからブラブラと時間つぶしが楽しかったのと、日曜日の大山崎山荘美術館のツアーに参加したので、本文だけでは楽しかったことを書くには足りませんでしたので、2日分で1ページを足して使っています。

1月31日のオフ会も書きたい事がいっぱいあるのですが、こちらは右の方に貼って書くしかなさそうです。

t_IMG_3044

貼り付ける画像はiPhoneで撮影したのを使っているのですが、印刷はマックのiPhotoからしています。

まずは印刷したい画像を選択、この時は3枚ですね

t_印刷2

印刷はインデックスシート形式です。

L判の印刷用紙を使っていますので、画像同士の間隔を決める余白の設定は1cm少々と画像は2列にします。

何日か分をまとめて印刷すると、どれが何日の画像かわからなくなってしまうので、画像の下にタイトルと日付とタイトルを印刷するキャプションの設定をします。

t_Voila_ 27

あとは印刷、L判のフォト用紙に印刷します。

t_Voila_ 28

これは家庭用のプリンターを使う時ですが、コンビニなんかでも同じような印刷ができるらしく、こちらの方は使ったことがありませんので、わたしは要研究です。

使っているのはEPSONのEP-805AW、2年前に買ったような気がします。今の機種は印刷が終わったらトレイ、フタ、ぜんぶ自動で閉まる未来仕様らしいです。ちまちまバージョンアップしやがって、私も未来仕様にしてほしいぞ

t_IMG_3047

ウインドウズあたりでも同じようなソフトと機能はあると思いますので皆様の研究成果をお待ちしています。

印刷したらあとは切って貼り付けるだけです。

t_IMG_3042

皆様、ムーンプランナー生活をお楽しみ下さい。

追伸

ムーンプランナーをこのように使うことがムーンプランナーを作られた方の気持ちに沿っているとは思えず、申し訳ない気持ちもあるのですが…

時々は、おおー、今日は半月だ、元気出していこうかなー、などと気持ちを切り替えることもあるので、ムーンプランナーでなければならない時も少々

きっかけですよ、人生上がったり下がったり、乗り越えるきっかけにムーンプランナーを使わせていただいています。

あんなこんなで、皆様もムーンプランナーライフを楽しまれますように…

投稿者:たまぞー
投稿日:2015/02/05 8:45:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る
Dog