ムーンプランナーのデータ版をツイストリングで使う方法。

IMG_20150802_123347

ムーンプランナーのデータ版を7月2日から使い始めています。そして、ムーンプランナー関西オフ会が8月2日に開かれるということで参加してきました。

その時購入したのがムーンプランナーの秋冬版!

DSC02259

印刷が4色から2色刷りになったことで万年筆の裏抜けが減ったそうです(*´∀`)

 

さてさて、私はダウンロード版でムーンプランナーを始めました。

ダウンロード版の使い方をネットで検索してもなんだかいいのが見つからない…とおもって

とりあえずいつもの、ツイストリングとワンサードパンチを用意しました。

DSC02265

ダウンロード版なので何か紙に印刷しなければなりません。なので今回はmarumanのA4サイズの無地のレポートパッドを用意しました。お値段もそんなに高くなく、万年筆で書いても裏抜けしないのでおすすめです。

DSC02263

これにムーンプランナーダウンロード版を両面2面ずつ、冊子を作る感じで印刷します。

そして、これで裁断。

DSC02264

カールのペーパーカッター。Amazonで2000円程度で買えます。A4サイズまで対応しています。

これでA4を半分に裁断して、ワンサードパンチで穴を開けてツイストリングで閉じるとA5サイズのムーンプランナーが出来上がります。

DSC02261

 

縦開にして使う感じになります。通常のムーンプランナーはB6版の見開きになっています。

これの欠点は、一日の枠が通常版より小さくなってしまうことですね…

かと言ってA4サイズだと大きすぎる気もします。本当はA5見開きに印刷したり、トラベラーズノートに入る大きさにしたかったのですが、ムーンプランナーの良さをなくしてしまいそうなので、この形になりました。

 

ワンサードパンチとツイストリングがあれば、他にもノートを挟んでおけたり、文紙メッセでは、A5サイズのファイルなんかも新登場するらしいのでもっとカスタマイズの幅が広がりそうです。なによりも150枚のA5ツイストリングが登場するようなので、もっとページ数を増やすことも可能になりますヽ(`▽´)/

投稿者:レオ・レオニ
投稿日:2015/08/30 8:47:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レオ・レオニ

レオ・レオニステラボのちょっとエライ人

投稿者プロフィール

万年筆が増えていく毎日。

この著者の最新の記事

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る
Dog