モレスキンラージをツイストリングノート化する〜前編

年明けすぐにジブン手帳miniにモレスキンラージのカバーをつけてみましたが(そこ記事はこちら)サイズが合わないので案の定しっくりときませんでした。
ネタでやったので1ヶ月経過したところでジブン手帳miniは元に戻しました。

残ったのはカバーと後ろのポケット部分だけになったモレスキンラージ。
さてどうしようか?

気に入った紙を糸綴じして製本的なことをするのにも憧れるけれど、技術的にも資金的にも今は無理。
じゃあいつものアレですかね。

ツイストリングノート。

ツイストリングノートって何?

ツイストリングノートというのはリヒトラブが販売している「リングが開閉できるノート」です。
ルーズリーフとの違いなどはこちらのサイトで詳しく紹介されています。
おためし新商品ナビ » Blog Archive » 使い勝手は最強!リヒトラブ『ツイストリング・ノート』ブレークの鍵は、JIS規格”外”リーフの種類と普及度!?

こちらの記事にも書かれているように、360度折り返して使える事、そして何よりリング径が小さいのがとても便利です。

ひとつネックなのはルーズリーフ規格の穴あけパンチはたくさん発売されているけれど、ダブルリング規格の穴あけパンチは今の所リヒトラブのワンサードパンチくらいしか気軽に使えるものがないという事。
でもこのワンサードパンチは、ルーズリーフの穴あけパンチより省スペースでよく使う2穴パンチとほぼ同じ使い方なのでとても使いやすいです。

ツイストリングノートのリングをカットする

ツイストリングノートはサイズとリング径が限られますが、リングだけ販売されているのでツイストリングノートスキーの私はリングだけ何本か持っています。
これはそのうちの1本。
A4がとじられる長さで、リング径は一番小さいコピー用紙なら50枚までのものです。
image

使う工具はニッパー。
写真のは手芸用の小さなものですが、ちゃんとした大きなものの方が後で助かります。
image

まずリングの端のプラスチック部分を針金から外すようにずらします。
image

するすると針金が抜けます
image

分解するとプラスチックが2本
針金が1本
ちいさなバネが1つ
このバネでリングをスライドさせるので、絶対に無くさないように気をつけましょう
image

あらかじめカットする所(長さ)に油性ペンで印をつけておいて、ニッパーでカットします。
image

こんな風に指で確保してカットすれば大丈夫。
一気に切るのではなく、ゆっくりじっくり、焦らずに作業しましょう。
image

プラスチックを組み合わせて、針金をスルスルと差し進めると途中にバネを入れる場所があるので、必ずバネを入れて針金を最後まで差します。
image

当然針金が突き出した状態になるのでカットする位置に油性ペンで印をつけます。
ここからがちょっと大変。
さっきの手芸用の小さなニッパーでは切れません。
image

今回は仕方なくペンチとラジオペンチでねじ切りました。
あまりお勧めできる方法ではありません(ーー;)
image

ニッパーでカットした場合でも、切断面が尖っていたりするのでヤスリで綺麗にします。
金属の爪やすりでもできるかもしれませんが、金属用のヤスリだと早くやすれました。
image

ねじ切られて少し曲がっていたのが丸くなったのがわかりますか?
こうしておくと、手が当たってしまった時などに怪我をせずに済むのです。
image

ツイストリングノートのリングのカットはここまで、モレスキンにセットするのは後編で書くことにします。

ツイストリングノートのリングのカットの記事はLilyさんも書いていらっしゃるので、ぜひそちらもお読みください→ツイストリングのカット体験記

投稿者:るぅ
投稿日:2015/02/20 8:45:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
るぅ

るぅ滋賀のるぅさん

投稿者プロフィール

好きなもの:犬、守り人シリーズ、攻殻機動隊、ほしのこえ、カメラ、レザークラフト、文房具。

この著者の最新の記事

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る
Dog