ツイストリングで、雑誌のいるところだけまとめられる

雑誌から、必要なものだけを残す方法

一冊自体はそんなに幅をとらなくても、積もりつもって存在感をますのが紙類。
部屋がとっ散らかっていると、なにかと効率が悪いですし、私の手元にきた雑誌などは買って一ヶ月もたたずに、裁断+切り抜かれる運命となります。

アロマをあつかうお店で、カタログをいただきました。
IMG_3301

計60ページほどで、いるのは6ページくらいでしたので、カッターで切ります。

IMG_3614

こういう、丸ごと1ページじゃないところは切り抜いて、このページはどうでもいいなってとこにマステで貼りつけたりすると、バラケなくてよいです。

IMG_3616

 

ワンサードパンチで穴を開ける

はい、では。
みんな大好きワンサードパンチで穴を開けていきます。ステラボ記事の中で、ワンサードパンチは何度、登場しているのでしょうか。笑
IMG_3617

がしゃん、がしゃんと穴を開け終わったのがこちら。

IMG_3618

ツイストリングに閉じたらできあがり

机の引き出しには、今まで私が雑誌から残したものをまとめたツイストリングのノートがありますので、そこに差し込んだら終了です。

IMG_3621

表紙はこんなかんじ。人からもらった厚手の紙を表紙にしています。

IMG_3620

カスタマイズ方法としては、これで終わりなのですが今までの雑誌の切り抜きたちをせっかくなので載せていきますね。

ファッション誌は、流行りがあるので基本的に残しておいても情報の鮮度が短い。なので、ファッション誌って買っても3ヶ月後くらいには資源ゴミへと……(あくまでも、私の場合です)なので、極力買わないようにしていたりします。それでも、自分が好きなテイストってあるものでして、気になったものは切り抜いて糊で貼りつけます。

IMG_3623

「パコと魔法の絵本」という素敵な映画があります。その映画のインタビュー記事が載ったものは捨てられない!

IMG_3622

あと、変形サイズも頑張れば綴じられます。

IMG_3625

ビローンと、伸びます。

IMG_3624

これは元々、小さな冊子でした。
片側に穴を開けて、本来ホッチキスで綴じられていたところを外した。

こんな感じで、ワンサードパンチとツイストリングさえあれば、なんでも綴じられます。
雑誌、仕事の資料、ノート、書籍など。自分が必要なものを、必要なだけまとめる優れもの。

投稿者:みきこ
投稿日:2015/08/23 8:47:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みきこ

みきこステラボ副編

投稿者プロフィール

モレスキン。トラベラーズノート。手帳は人の使い方みるのすき。文具。本。言葉。紅茶党。最近は珈琲のめるように。断捨離。着物。民俗学。怖い話も好き。活字中毒と思っていたら物語中毒でした。音楽。rock。iphone。

この著者の最新の記事

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る
Dog