ほぼ日のカバーでシステム手帳をセットする方法

※※編集注:今回はゲスト投稿、桃さん(@hanagoromomo)の投稿です※※

手帳ユーザーには言わずと知れた ほぼ日

システム手帳などリフィルを自由に入れ替え出来る形の手帳を愛用している私は
『使ってみたい!』と思いつつも使う機会が無く・・・

いろいろいろいろいろいろ考え、
ほぼ日関連商品は未だに購入したことがありませんでしたが、

ほぼ日の手帳カバーの購入に踏み切りました!

外側の見た目だけ、

システム手帳をほぼ日っぽく使ってみることに♪

元々システム手帳やルーズリーフ用バインダーをカスタマイズして手帳用カバーにセットして使っていたこと、

〔吉田かばん ポーター〕シリーズのように、A5サイズでリング部分の付け外しが可能なシステム手帳とバッグが一体化した商品タイプを探していたこともあり、

ほぼ日商品の初購入は自然な流れでした。

<材料>

●好みの手帳カバー。
サイズ・材質などなど手帳カバーなら何でもよい。

●好みのシステム手帳やルーズリーフ用バインダー、
ツイストリングやルーズリングなどを使って自作やカスタマイズした手帳など、何でもOK。
カバーにセット出来るなら複数冊OK。
※用意した手帳カバーにおさまるサイズなら何でも良いです。

●カッターナイフ

●カットする際に使える金属製の定規があれば尚よし。

●カッターナイフでカットする際に下に敷いて作業場所をガード出来るもの。

今回私が使用したもの(※記事の表紙用写真を参照)/

○手帳カバー / ほぼ日ストアで購入したBase
サイズを小さめにカスタマイズすれば、A5サイズのシステム手帳やルーズリーフ用バインダーがセット出来ます。

○システム手帳 / 写真:左/N/planningで購入したA5サイズ6穴保存バインダーバンド付き。(H235 X W189 X D30mm , 6穴リング:内径22mm)
幅広でゴムバンドがついていながら手頃なお値段。保存用にもカスタマイズ用にも使いやすいです。

○ルーズリーフ用バインダー / 写真:中央・・・参考に載せました。(H210 X 145mm , A5サイズ) Seriaで購入。
ダイソーなど、他の100円ショップでもA5サイズのルーズリーフ用バインダーを購入出来ます。

2
↑Seriaのバインダーよりも、N・Planning製の品の横幅のほうが幅広。

では、簡単な文房具カスタマイズへ♪

(1) セット予定のシステム手帳を、実際に手帳カバーにセットしてみます。
この時、手帳をカスタマイズする際にどこをどの程度カッターでカットするのかの目安を決めます。
(ほぼ日Baseの内側の写真を見れば分かるように、Baseを自然に置いた状態では左右で段差が生じるので、下がり気味の方にシステム手帳をセットすれば結構いい感じかなと思いました。)

3

(2) 斜めにかければ使えるゴムバンドをぎりぎりのところで残し、
PLATINUM万年筆のカートリッジインクの箱の幅位を切り落としました。(189mmから155mmへ横幅を狭めに変更)

4

5
バインダーの左右を完全に手帳カバーに入れてもよいし、
バインダーの片方だけを入れて、リフィルの保護にもなるように片方を出したままでもよいと思います。

100円ショップSeriaでよく見かける、通称<セリスキン>と一緒にセット♪
6

こちらは、ツイストリングのノートと一緒にセット♪
7

9
ほぼ日 Baseにはマジックテープで開閉出来るポケットもついているので、逆向きからも手帳やノートをセット出来ます♪

8
ツイストリングやルーズリングなどのノートなら、ぐるんっとノートを半分折りに使えて、場所もとりません♪

<まとめ>

手帳本体に加えて魅力的な手帳カバーが、様々なメーカーさんから発売されてますね。

システム手帳やバインダー系の手帳の場合、

手帳カバーを自作したり、
バインダーにほんの少し手を入れるだけで既製品の手帳カバーを手帳に纏わせていく楽しさも味わえると思います。

 

 

投稿者:桃
投稿日:2015/06/16 8:00:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

guestゲストアカウント

投稿者プロフィール

ステラバーとして書いてみたい!そんなあなた、いちどここで書いてみませんか?詳しくはお問い合せへ!

この著者の最新の記事

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る
Dog