ほぼ日手帳のカバー・オン・カバーをそれだけで使えると思っていたから、カスタマイズするはめになった

はじめに、少々気のぬけたようなお話をさせてください。

ほぼ日手帳を買いました。

だけど、そんなにがっつり使うことは考えていなくて、ちょっとしたカバーでよかったのです。

なにせ、その年はいろいろとあって8冊の手帳を使いましたので、そんなにお金かけてらられない。だから、簡素なクリアカバーを買ったのです。

 

そしたら「カバー・オン・カバー」ってなに!?

ふふふふふ。

知らないよ。

 

これから、ほぼ日買う人気をつけて!!

ちょっとお試しで買おうとしたら、ごっついカバーじゃないとジャストフィットしないよ!

透明なカバーはそのカバーのためのカバーだから!!

 

で、どうしたかというと。カスタマイズする他ないですよね。ステラボな人としてはそれ一択!!そして、間違えて買っちゃった人は悔し涙を飲みながら、参考にしてくださいな。

制作途中の画像は、数年前のことなのでもうありませんが、ご覧あれ。

 

材料はほぼ日手帳

ほぼ日のカバーのためのカバー

image

ま、大きさが違うものを加工しているから多少のデザインのズレなんかは、気にしない方向で♪

1クリアカバーを本体にあわせてカット。

ビニール素材なので、折り目が基本的にはつかないのでジャストに切ってください。

image

2、切ったら、ズレないようにマステでとめる。

一部、確実に外れないようにと縫ったところもあるのですが、マステでも十分です。

マステでしっかりとおさえこんだら、辞書とか重いものの下にしばらく放置したらできあがり。

image

けっこう、しっかりとまっています。

 

 

 

image

間違って買っちゃったよって、あなた!!

カスタマイズしちゃいましょう♪

 

にしても、気になるのが、ほぼ日つかってる人ってみんなあんなごっついカバー使ってるの?

ああいうごつい手帳カバーが苦手だから、不思議でしかないのだけど。

そもそも、もっと簡易のシンプルなカバーをほぼ日が売り出していたらいいんじゃっておもう。

投稿者:みきこ
投稿日:2015/01/25 8:45:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みきこ

みきこステラボ副編

投稿者プロフィール

モレスキン。トラベラーズノート。手帳は人の使い方みるのすき。文具。本。言葉。紅茶党。最近は珈琲のめるように。断捨離。着物。民俗学。怖い話も好き。活字中毒と思っていたら物語中毒でした。音楽。rock。iphone。

この著者の最新の記事

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る
Dog