万年筆のペン先を交換してお気に入りの一本を手に入れませんか?

こんにちは るぅ です。

私が万年筆を使うようになって2年程経ちます。
一番最初に買ったのはセーラーのハイエースネオスケルトン。

Amazonで安くて細い字が書ける万年筆を探して購入しました。

最初はスケルトン軸の万年筆が好きで、ラミーのサファリやセーラーのふでDEまんねんのインク工房モデルなど透明な軸の万年筆ばかり使っていましたが、

2013年の初めに文房具や画材の販売店の閉店セールで“楽譜用のペン先”の万年筆。パイロットの「カスタム74 ミュージックニブ」を3割引で手に入れました。
(ニブとはペン先のことです。つまりミュージックペン先)
それまで「鉄ペン」と 言われるステンレスなどの「ペン先(ニブ)が金ではない万年筆」しか使ったことがなかった私の初めての金ペンとなりました。

それがこちら
パイロット カスタム74
黒×金という配色のため「仏壇」とも言われる定番のデザインです。

そしてこれと同時期にお友達に譲ってもらったのがロングプロダクツの「アセテート ペントオリジナル 桜 とも柄
さくらちゃん

軸の色はまさに「桜」スケルトン軸大好きだった私の新しいお気に入りの1本となりました。
が、少しきになるのがペン先。

さくらちゃんのペン先
金に見えますがステンレスなのです。(SCHIMDT製)

金のニブ(ペン先)が気に入っていて軸が気に入っていない万年筆と
ニブはまぁまぁだけれども軸がとても気に入っている万年筆。

どうせならニブも軸も気に入っている組み合わせにしたいと思ったのです。
そこでGoogle先生に質問します。
「万年筆 ペン先 交換」
そしてヒットしたブログの記事を参考にやってみました。

用意するのはペン先を交換する万年筆とテープ。
今回の素材
今回私が使ったのは布ガムテープですが、セロテープやマスキングテープでもできそうです。

ペン先を外す 1
ペン先の両側にテープが出るように貼り付けます。

ペン先の交換 2
左手で万年筆を持ち、右手の人差し指の腹をペンの下にあてます。
(テープとペン先の刻印のある部分がくっつくように)

ペン先の交換 4
写真では分かり辛いかも知れませんが右手の親指と中指を添えて少しずつ左右に動かしてみると

ペン先の交換 5
こんな風に軸からペン芯ごと抜けました。

ペン先の交換 6
ペン先はテープにくっついています。

ペン先の交換 7
もう1本も同じように抜きます。

ペン先の交換 8
ミュージックペン先をさくらのペン芯に合わせてみるとどうやらいけそうな気配。

ペン先の交換 9
軸にはめれば「さくら とも柄 ミュージックニブ万年筆」のできあがりです♪
もちろん自己責任ですしメーカーの保証は当然受けられません。

最初は同一メーカーの違う万年筆でやってみるといいんじゃないでしょうか。
パイロットの「KAKUNO」と「プレラ色彩逢い」や「ペン習字ペン」は互換性があるそうです。

投稿者:るぅ
投稿者:2014/12/13 19:30:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
るぅ

るぅ滋賀のるぅさん

投稿者プロフィール

好きなもの:犬、守り人シリーズ、攻殻機動隊、ほしのこえ、カメラ、レザークラフト、文房具。

この著者の最新の記事

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る
Dog