万年筆の洗浄をピペット用ゴム帽で簡単に!

DSC02701

インクの種類が50色近くになりつつあるレオ・レオニです。

セーラーのインク工房をはじめ各店舗のオリジナルインクや、ナガサワのKobeINK物語、パイロットの色彩雫シリーズ、エルバン(J.HERBIN)、ダイアミン(DIAMINE)など数多くの種類のインクがあります。

綺麗なインクを万年筆に入れて楽しむ…それも万年筆の良さのひとつだと思います。しかし万年筆のデメリットはインクの色を変えるときにしっかりと洗浄しなければならないことです。同じインクを使い続ける場合にも定期的なメンテナンスとしての洗浄は必要になります。

よくある方法は万年筆の首軸を一晩水に付けておく方法です。がそれでは時間が掛かってしまう…。かといって超音波洗浄器を導入するにもコストが掛かるので、百貨店の高級筆記具売り場やパイロットのペンクリニックでも用意されていたこのような物を作りました。

DSC_0037

用意したものは

DSC_0028

 

・駒込ピペット用ゴム帽3ml/5ml兼用

・使いきって洗浄したインクカートリッジ

・輪ゴム

 

 

この3つで簡単に作ることが出来ます。ピペット用ゴム帽は東急ハンズで購入しました。が、このゴム帽、製品によって穴の大きさが様々でした。なるべく小さめの穴のものを選びましたが、2つを比べるだけでもこれだけの差があります。

DSC_0029

 

左の穴のちいさい方は輪ゴムで閉めなくてもインクカートリッジがしっかりと合いましたが、念のため輪ゴムでしっかりと固定するべきでしょう。そして右の穴の大きい方、輪ゴムで閉めないとインクカートリッジが入り込んでしまします。

DSC_0032

なので輪ゴムを使ってしっかりと固定しましょう。

DSC_0036

これで完成です。あとは水場で容器か何かにペン先を付けてピペットのように水を吸ってはいてを繰り返せば、時間短縮が可能になります。一晩付けて、一日乾かして…と2日かかる作業が、これを使えば洗浄して一晩しっかり乾かせば翌日にはインクを入れ替えることが可能です。ピペット用ゴム帽は100円もしないものなので、ぜひお試しあれ!


駒込ピペット用ゴム帽 5ml用 (10個入り)

シチズン 超音波洗浄器 【洗浄機 超音波 めがね 貴金属 歯ブラシ 入れ歯 万年筆 電気カミソリ】

投稿者:レオ・レオニ
投稿日:2015/10/05 8:00:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レオ・レオニ

レオ・レオニステラボのちょっとエライ人

投稿者プロフィール

万年筆が増えていく毎日。

この著者の最新の記事

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る
Dog