ビジネスsignoを作りたい!with フリクションボールノックビズ

突然のステラボ更新です。
事務所を掃除していたらこの時のカスタムネタに買っておいた
素材がひょっこり出てきたから、というのは内緒で。

以前、太軸のSignoをLAMYで作るというカスタムはやりましたが
太軸signoを作りたい!with LAMY Balloon(ラミー・バルーン)
オシャレになるのですが、まだちょっとお仕事に使うにはカジュアルな感じもします。

そんな時、めぐさんの投稿を見て気付いたのです。
フリクションボールノックビズに入るリフィル(替芯)あれこれ

最初は、
「消えるからフリクション買ってるのに消えるのが嫌とか何を言ってるんだ」くらいに(失礼!)
思っていたのですが、
よくよく見てみるとこれって
「太軸芯のゲルインキボールペンに対応した唯一のボディ」ってことではないか?
実際以前三菱さんの中の人に聞いたり要望をしたことがあるのですが、
Signoの高級ラインというのはいま存在しないのだそうです。
うーん、やってみますか。

IMG_4937lite
というわけで取り出したりますはこの2本。
フリクションボールビズのブルーと
uni-ball Signoのブラウンブラック。
何年眠ってたんだろうねぇ。ほんと申し訳ない。

さっそく軸を出してみますと、
ふむ、Signoのほうがちょっと細いし、ペン先の形が違う。
大丈夫か?これ。長さは切ればなんとかなりそう。

IMG_4938lite
まず、何も加工せずに入れると、当然のことながら
ペン先は締まりません。
しかし、手に持ってカチカチやってみると
意外といけそう…?
とりあえずフリクションボールの芯に合わせて切ってみよう。

IMG_4939lite
はーい、スパっといきました。
カッターだと時間がかかりそうだったので
フィットカットカーブでスパっと。

IMG_4940lite
で、当然なのですがこのままだとノックが下がりきりません。
ただ、ペン先は意外とちゃんと出ていて
そのままでも書けそうなので、
これって芯を短くするだけで対応できるかも?

輪切り、輪切りでやっていくと…

IMG_4941lite
ノックはできても、ペン先がちびっとしか出ない!
これでは使えません。
やっぱりペン先の根元(ややこしい表現)を削らないとだめです。

IMG_4942lite
まずこの傘のようなでっぱりを削り

IMG_4943lite
それでもダメだったのでバネが引っかかる
柱みたいな部分もカット。
ちなみに輪切りしてちびてしまった分は
再びテープで止めて長さを調整します。
ああ行き当たりばったり

IMG_4945lite
そして!無事に完成!!
使い勝手も良い感じです。
せっかくのブラウンブラックなので
茶色普及協会公認シールと共に。

IMG_4946lite
ビジネスシグノ、絶対受けると思うけどなぁ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
しょうた

しょうたステラボプロデューサー

投稿者プロフィール

私がPです。私は破壊系ではありません。複合筆記具が大好きです。

この著者の最新の記事

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る