大阪のぶんぐ祭り「文具ワンダーランド」取材

去る8月6・7日、マイドームおおさか(大阪市/谷町四丁目)にて、文具紙製品の見本市「文具ワンダーランド」が開催されました。

私たちステラボ取材班も、読者の皆さまにぶんぐ祭りの熱気をお伝えすべく、多くのブースを回ってまいりました。ではレポートをお楽しみください!

初日ということもあってか、会場は大勢の人・人・人! 人気アイドルの握手会さながらに、入場待ちの長〜い行列ができていました。文房具人気が高い証拠ですね!

受付を済ませて、さっそく会場へ。メーカー80社が参加しているとあって、マイドームおおさか2・3階には各ブースが所狭しと並んでいます。話題のメーカーをご紹介していきます!

LIHIT.LAB(リヒトラブ)の「バッグ・イン・バッグ」。カバンやリュックの中でも、アイテムがゴチャつかないスグレモノです!

IMG_3886

夏休み中とあって、子ども向けのワークショップも開催されていました。
IMG_3885

文具・エヴァンゲリオン双方のファン大注目の「アヤナミブルー」(ターナー色彩)。
IMG_3887

寺西化学工業のブースで、手帳やカードへの書き込みに最適な「ラッションプチ」の説明を受ける取材班。なんと線幅0.3mm!
IMG_3888

取材班の万年筆ユーザー、呉竹のブースで万年筆を手にこの笑顔!
IMG_3889

ファインリィの「毛筆タッチペン」は、毛筆の書き心地を見事に再現!
IMG_3890

早くも2016年の手帳が並ぶ、ダイゴーのブース。
IMG_3891

真夏の一日、大阪では、文具熱も熱く熱く燃え上がっていました!

投稿者:すざく
投稿日:2015/09/14 8:00:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る
Dog